くわたんと3匹の猫の様子を書いています♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの大喧嘩
2010年08月28日 (土) | 編集 |

すごく久しぶりに書きます。

最近と~ちゃんの調子が良くて近況報告しようと思っていた矢先に…

昨日いつも来るアカ猫と飛び上がって喧嘩をしてたんです。
ち~ちゃんも参戦したけど、怖くてすぐに車の下で見守っていたようです。

義母が靴で叩いたけど聞かないと言ってたので、私が引き離しアカ猫の頭をひっぱたきました。
逃げて行きました。

と~ちゃん、左腕からちょっと血が出てたみたいでしたが、時間が経つにつれて腫れてきたし地面に左腕をつけなくぴょこたんと歩くようになってしまいました。

でも、病院から予備用に抗生剤を貰って来てたのでご飯に混ぜてあげました。

食欲はあるようなので、様子を見ることにしました。

夜になると、ほんの少し手がつくようになりました。

夜はお泊まりして朝少しお出かけしてきたようです。

まだ腫れてますが、食欲もあるし、夕べより手もつくようになりました。

ウィルスが目を覚まさないでくれることを祈るばかりです。



スポンサーサイト
今年もよろしくお願いします。
2010年01月16日 (土) | 編集 |
20100116165154


今年もよろしくお願いします。

なかなか更新出来ず、何かあった時だけ記事をアップする去年でした。

と~ちゃんのいろんな病気、書いてないのもありました。

暑い夏に顎や眼の上お耳の毛が一部ですが無くなることもありました。

痒くてかわいそうだったので病院に連れて行き、アレルギーの薬があったのでそれを塗ることにし、
蚤とりの薬を投与してもらった。
でも一向に治らず、ネットで色々検索し・・・
はっきりした原因はわかりませんが、もしかしたらいつもと違うご飯を少しあげた事かな?と思うようになりました。
前にも食べたことはあったはずなんですけど、いつもの味がなくてささみ入りのご飯をちょうどその頃にあげてたんです。
それをやめてみることにし、だんだんまあ普通になってきたように私は感じました。

前の記事に膀胱炎と書きましたが、4週間ほど抗生剤を飲みました。
トイレに入って出ないよと教えないので、お薬をやめてみることにしたんです。
でもやめて2日位してまた、ほんの小さなおしっこや、小さな血尿が出るようになったんです。
それで、また抗生剤を飲むことになりました。

近いうちに尿検査をすることになりました。
4週間抗生剤を飲んでもまた再発するのであれば結石があるのかもしれないと先生に言われました。
カテーテルを入れて尿を採り調べるとの事・・・果たしてと~ちゃん採らせてくれるかな?
でも結石の場合、食事療法で治す(かりかり)そうですが、と~ちゃんの場合はかりかりだけではうん○が詰まって
しまうのでそれは出来ない・・・
この前の先生の話ではお薬を変えてみる?と言う事でしたが、どうなるんでしょうか。

今年に入って、今のところうん○の方も調子がよさそうでお腹の点検も2週間くらい間を空けて行っています。

び~ちゃんは、とっても元気でと~ちゃんの何倍もご飯を食べます。
きっと、お腹の中に虫が発生したんでしょうか?
12月に喧嘩してきたときに、まっすぐだったしっぽが真ん中からお団子のように区切られてしまいました。
化膿止めを飲ませていましたが、そのうちまた喧嘩をしてきて更にくっきりとなってしまいました。
病院に連れて行けば良いのにと思いましたが、みんなそうは思っていないようなので、止めました。

ち~ちゃんは、食べては寝ての繰り返しで、サッカーボールのようにまるまるとしてきました。
去年のように足を引きずる様子もなく、元気でいます。

以上が、今の様子です。


膀胱炎
2009年12月19日 (土) | 編集 |
20091219152612


今日は朝から雪でとても寒いです。
猫たちも寒いらしくそれぞれ寝ています。

とーちゃんの様子です。
12月1日にお腹の点検に行った時には、お腹は空っぽに近い状態でした。
でもお腹のはりが気になると先生はおっしゃっていました。
その前に点検に行ったときもお腹は空っぽで調子が良かったのでした。

11月になって少し寒くなった頃から、寝ているのが多くなりご飯も仕方なく食べる感じで
今までと少し違うような気がしていました。
12月3日の夜のことです。
4回ほどトイレに入るけれど、ほんの小さなおしっこのような塊しかなかったのです。
おしっこなのかうん○なのか?

次の日はなんでもなくその次の5日の夜。
やっぱりトイレに入りました。7回も入り、同じくほんの小さな塊。
しかも、赤い時やオレンジの時もあり。

次の12月6日病院に連れて行きました。
膀胱炎だと思うと言われました。抗生剤を飲んで様子を見てみましょうと。
ご飯も食べなくなり、おしっこも出なくなると緊急の手術をするようになりますと言われた。
でもこの日は、うん○も空っぽ、おしっこも空っぽだったので、少し安心しました。
でも、いつの日かと~ちゃんのおしっこが小さくなったな~とは感じていました。
今までたまにしかトイレを使わないけれど、爆弾のような大きいおしっこだったので、
半分以下の小さな、多分これが普通だと思いますが、大きさが変わりました。
たま~にトイレに足あとだけあったのは、おしっこのせいだったんだな~と思いました。

朝晩と抗生剤を飲み始めて食欲も戻ってきました。
おしっこもたまにしてくれるので、出ているからま~安心かな?と思いました。
でも次の日曜日にまた血尿が出ました。
抗生剤は3週間くらい続けるように言われましたので、続けています。

また今度詳しく書きます。

今度は、胃炎。
2009年11月07日 (土) | 編集 |
20091107195455


11月5日にと~ちゃんのお腹の点検に行って来ました。

喧嘩の傷もだいぶ良くなり、毛も生えてきました。
体重4.32キロでお腹も空っぽだったので、延ばし延ばしになっていた白血病のワクチンを接種しました。
もし、具合が悪いようだったら電話をするように言われました。

11月6日の朝、ご飯を少しだけあげたようですがそれを吐いていたようでした。
オレンジ色や透明など、何箇所かありました。
でもこれはいつも吐くくらいなのでもう少し様子をみることにしました。
食欲もなくぼーっとしていたり寝ていたり・・・午後になりまたお外で吐きました。
始めは透明の唾液、二箇所。
30分くらいあとにまた吐きました。
見てみると赤いような気がして、ティッシュで拭いてみたら赤いのは血のように思えた。

急いで病院へ電話して、夕方それを持ってと~ちゃんと行ってみた。

ワクチン接種後には、食欲がなくなったり吐いたりするけれど、2、3日すると治るそう。

でも、それだけではないと思った・・私は、血だと思い、エイズの影響か?と思ってしまった。

先生曰く、胃炎です。

最近吐きませんでしたか?と言われ、そう言えば4日の朝オレンジ色の唾液を吐いていたことを思い出した。

万全でないところにワクチンを打ってしまったので重なってしまったのでしょうと。

胃炎は人間と同じで、油っこいものを食べたり異物を飲んでしまって胃壁に傷がついたりするとなるそうです。

4日、吐いた日の夕方、近所からさばの竜田揚げを3回ももらってきた?拝借?してきた。
そのせいで油っこいか、さばだから骨を食べてしまったか・・・

11月6日は、ご飯を食べないので点滴と胃の注射をしてもらった。
7日の朝まで絶食してくださいと・・・

そのあとは少しずつご飯を増やしてあげてくださいと言われました。
下剤はきちんとご飯を食べられるようになったらということになりました。

もし7日の朝に食べたい!と言ったらそれだけ胃が修復されてきているということなので
ご飯をあげてもいいですと言われた。

もし、7日にお水をあげ、ご飯を食べて吐かなかったら大丈夫だし、吐いたときには連れて来て下さいと言われた。

どうか一過性のものでありますように・・・

6日の夜は食べないでお休みしました。


また喧嘩
2009年10月11日 (日) | 編集 |
20091011205446


写真は10日に撮ったものです。
と~ちゃん、9日金曜日の朝5時頃喧嘩をしてたようでした。

その後帰って来なくて、心配していました。

きっと喧嘩でケガして帰って来れないのかな~って。

金曜日の13時20分頃事務室のドアを開けたら、ちょうど開いたので驚いたのか
目を丸くしたと~ちゃんがいました。

右目のふちに傷、ほほの下のほうとしっぽに血が、かさぴたになった頭もぐちゃぐちゃだった。

そのあと、ダンボールの上で寝ていた。

お腹の点検もあったので病院に夕方連れて行った。

体重は4.3キロ。お腹は少し溜まっているけれども自力で出せると思うと言われた。
今日は診察、待っているあいだおとなしかったので熱を測ったけれど、38.2度と平熱だった。
しかし、頭の黒い血になっているところが、細菌に感染する恐れがあるので
あと一週間化膿止めを飲むことになった。

怪我をしたときには2日くらいは化膿止めを飲ませたほうが良いそうです。
噛まれたところはすぐには腫れないそうなので・・・

写真は2日目ですが、3日目もやはり顔や目が腫れてきました。
帰ってきたときは、それほどでもないと思ったけれど、結構やられてたんだと思いました。

もう、喧嘩はやめて欲しいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。